首イボの取り方は?自分で取る方法と医療機関で取る方法を紹介!

年齢とともに増える首イボ

30代40代と年齢とともに増えてくるのが首イボです。
首イボにはアクロコルドンやスキンタッグ、軟性線維腫、脂漏性角化症、老人性疣贅など様々な種類があります。
衣服で隠せるものの、盛り上がってくることが多いために気になりますよね。

首イボを自分で取る方法

自分で取る方法にはハサミ、薬、化粧品と大まかに分けて3種類あります。
ハサミは首イボの組織を自分で切ると言う方法です。
1ミリから2ミリほどの小さな首イボなら比較的簡単に切ることが可能です。

しかし雑菌が傷口から侵入することがあるために注意が必要です。
ハサミを消毒して切った後も絆創膏などで保護しないといけません。
誤って皮膚まで切ってしまうと出血する上に傷跡が残りかねません。
痛い思いをすることがあるため、ハサミで切るのは止めた方が良いでしょう。

薬なら出血したり、痛い思いをしたり、雑菌が侵入したりと言った心配はありません。
物理的に首イボを取ると言う方法では無く、身体の中から成分を作用させて取っていきます。
ヨクイニン配合の薬ならイボや肌荒れを治したい時に便利です。
サリチル酸配合の塗り薬は首回りの皮膚には使わないで下さい。

ヨクイニン配合の化粧品には化粧水、ジェル、クリームなどがあります。
此方は身体の外から成分を作用させて取っていきます。
ヨクイニンの他、ヒアルロン酸やコラーゲン、プラセンタなど美容成分も配合する化粧品もあります。

医療機関で取る方法

医療機関で取る方法には医療用ハサミ、電気メス、液体窒素、炭酸ガスレーザーなどがあります。
医療用ハサミは小さな首イボを取りたい時に便利です。
自分で切るよりも、医師に切って貰った方が安心安全です。

電気メスでは物理的に首イボを焼灼していきます。
局所麻酔が行われますので、焼灼すると言っても痛みは殆ど感じません。
出血も殆ど起こりませんので安心です。

液体窒素は首イボに凍傷を発生させて物理的に取ると言う方法です。
綿棒に液体窒素を含ませる方法、スプレーで液体窒素を吹きかける方法と主に2種類あります。
ただし色素沈着が残る可能性があるため、胸元の開いた衣服を良く着用すると言う女性は注意が必要です。

炭酸ガスレーザーは首イボを蒸散させて物理的に取ると言う方法です。
脱毛で使用するレーザーは色に反応しますが、炭酸ガスレーザーは水分に反応します。
レーザーで削る広さや深さの調節が行いやすいため、仕上がりが良いと言うメリットがあります。
ただし保険は使えないことが多いために、幾ら掛かるのか事前に質問してみて下さい。

首イボが増えてきた!出来る原因について分かり易く解説!

首イボは遺伝が原因になるの?

ホクロの出やすさは遺伝すると言われています。
そのため首イボも遺伝するのではと多くの方が思いますよね。
ハッキリとは分かりませんが、首イボの出やすさも遺伝すると言われています。
ご家族に首イボの症状が見られましたら注意して下さい。

摩擦による刺激も原因に

首イボは摩擦による刺激で症状が加速してしまうことがあります。
特に衣服や下着で擦れやすい部位は首イボの数が増えやすいために注意が必要です。
ネックレスと言った首回りに付けるアクセサリーも控えた方が良いでしょう。

首回りに脂肪が増えてくると、肌と肌が擦れて刺激が生じることがあります。
そのため肥満の方は首イボが出やすいことがありました。
肥満の方だと衣服と下着による摩擦も生じやすいために注意して下さい。

紫外線には要注意

紫外線の浴びすぎはシミやシワの原因になるとご存知の方は多いのではないでしょうか。
この紫外線は首イボの原因にもなるのです。

若い頃の肌は紫外線によるダメージを受けても新陳代謝が活発なので首イボは出にくいです。
しかし年齢を重ねた肌は新陳代謝が落ちてくるため、ダメージが残りやすいのです。
年齢とともに首イボが増えてきたと言う方は若い頃から紫外線を浴びてきた影響が今になって出てきた可能性があります。

紫外線の浴びすぎは肌のバリア機能に悪影響を与え、肌のうるおいが失われていきます。
次第に肌が乾燥しやすくなり、刺激を受けやすくなるために紫外線対策を若い頃から行って下さい。

妊娠や出産が原因で増えることが

ハッキリとは分かっていないものの、妊娠や出産をきっかけにイボが増えると言う女性が見られます。
首回りではなくお腹周りに出来ることが多いです。
妊娠や出産時にホルモンバランスが乱れることから、これが原因となりイボが増えるのではと言われています。

良性腫瘍のイボ

このような原因で出るイボは良性腫瘍です。
悪性腫瘍と違い、ガン化すると言う重大な影響は殆どありません。
早期発見早期治療が重要と言う症状ではありませんが、老けて見られてしまうと言う難点があります。

ウイルスが原因になることが

イボにはウイルス性と言うタイプがあり、ヒトパピローマウィルスが原因の場合があります。
このウイルス性イボは角質の厚い指や足の裏に出来ることが多いです。
角質の薄い首回りには出来ないことが多いものの、他の部位や他の人に感染する恐れがあるために要注意です。

首イボが治る市販薬は?どんなものがあるのか分かり易く紹介!

首イボが治る市販薬に配合されている成分

首イボに効果が期待できる市販薬の殆どでヨクイニンエキスを配合しています。
ヨクイニンは昔からイボ取りに効果が期待できるとして用いられてきました。
このヨクイニンはハトムギ茶でお馴染みのハトムギの種子を原材料に使用しています。
そのため市販薬を探す時はヨクイニンエキスに着目してみて下さい。

ドラッグストアにある市販薬は?

医薬品を買う時は最寄りのドラッグストア店頭、またはドラッグストアのオンラインストアと言う方は多いのではないでしょうか。
ヨクイニンエキス配合の医薬品もドラッグストアによっては扱っていますよ。

そのうち特におすすめなのがヨクイニンエキス顆粒クラシエです。
使用方法は成人1日3包をお水と一緒に飲むだけです。
3包中ヨクイニンエキス1,500mgと高配合しており、治る期待値の大きな医薬品となっています。
顆粒のために錠剤よりも飲みやすいのが良い点です。

他にはどんな市販薬がある?

山本漢方製薬の日本薬局方ヨクイニン末もイボや肌荒れを治したい時に魅力が大きいです。
成人1日1回2g、1日3回お水と一緒に飲みます。
此方は医薬品を粉末にした散剤のためにさらに飲みやすいです。
お湯またはぬるま湯に散剤を入れ、溶かして飲むと言う方法もあります。

イボコロリ内服錠では1日当たりヨクイニンエキス1998.0mg服用することが可能です。
服用量が多いために此方もイボや肌荒れに期待値の大きな内服錠となっています。
此方は錠剤となっており、散剤と比べると飲みにくいです。

もし飲みにくいと言う時は服用専用のゼリーを使用すると良いでしょう。
錠剤をカッターで割って飲むのはおすすめできないです。
それは医薬品によっては期待できる効果が出なくなることがあるからです。

ヨクイニンエキスの副作用は?

市販薬の多くで副作用がありますよね。
ヨクイニンは生薬のために大きな副作用はありません。
しかし稀に発疹や蕁麻疹、胃部不快感、下痢などの副作用が出ることがあります。
多めに使用すると副作用が出やすくなるため、市販薬の使用方法は守って下さい。

使用上の注意は守ろう

市販薬には使用上の注意と言うものが書いてあるはずです。
ヨクイニン配合の市販薬の場合、医師の治療を受けている人や妊娠している人、医薬品でアレルギーを起こしたことがある人は注意が必要です。
心当たりがあると言う人は医師、薬剤師、登録販売者に相談してみて下さい。